本文へスキップ

基本を守ろう!

基本を守ろう!

基本を守ろう!



スキンケアの基本は、落とす→洗う→保湿するのスリーステップだと思いますが、中でも一番大切な事は「落とす」こと、です。これは意外に知られていない事実ですが、実際どんなに高い化粧水や美容液を使用しても、肌の表面が汚れていたり毛穴が塞がっていれば、決して浸透してくれないからです。

まずクレンジングですが、いくら落とすことが大事とはいえ、ゴシゴシとこするような落とし方は厳禁です。摩擦はお肌にとって大敵なので、優しくマッサージするように落とします。

クレンジングの時間は長すぎても短すぎても駄目です。短い場合は汚れが完全に落ちませんし、長い場合は一度浮いた汚れがまた内部に戻ってしまいます。

摩擦を避けるようにクレンジングの量はケチらず多めに取り、メイクが浮いてスルッ、と感触が軽くなった時がベストタイムです。充分な量のぬるま湯(人肌程度)で流しましょう。

次に洗顔ですが、ネット等を使用して1充分に泡立てて下さい。きめの細かい泡であればあるほど、お肌の汚れだけにくっついて落ちてくれます。
時々泡を乗せたまま数分間放置する人もいますが、意味がない上にお肌の水分を奪っていくだけなので、決してしないでください。
ここまでが重要と説明した、落とすのステップです。

次に保湿ですが、化粧水は必ずコットンに浸してから、使用してください。手のひらでつける行為は、化粧水を洗面台に流して捨てているようなものです。

水は乾いているところへと吸い込まれて行く習性があるので、手のひらでつけると、手のひらが水分を吸収してしまうのです。ですので必ずコットンでつけるようにしましょう。コットンでお肌を叩く時は、なるべく下から上に持ち上げるようにしてください。なぜなら角質とは、金の鱗のように下向きに並んでいるからです。バチバチと強く叩くのではなく、ゆるくなじませるようにして保湿してください。

保湿の後はクリームや乳液などを使用してください。せっかく保湿した成分が蒸発してしまうので、最後の最後でこのステップを怠らないようにしてください。

この基本的なステップで、あなたのスキンケアは驚くほど変わります。
一度だまされたと思って、ぜひ試してくださいね。