本文へスキップ

シートマスクを効果的に使うために

シートマスクを効果的に使うために

シートマスクを効果的に使うために


毎日シートマスクをしていると、それなりに潤いのある肌に変化していきます。大抵は夜のスキンケアのあとにシートマスクを貼るのが毎日行うのには丁度良い時間帯でしょう。それだけでも良いですが、さらに効果的にシートマスクを使うためのプラスのケアを紹介します。

@休みの日は朝もシートマスクをする

朝の化粧水までのスキンケアのあとにシートマスクをすると、そのあとのファンデーションののりがとても良くなります。肌に潤いがあればあるほど、ファンデーションは綺麗に塗れることを実感できます。
仕事などで朝が忙しいときは行うのは難しいので、休みや朝に余裕があるときに試してみたください。

Aシートマスクをしたあとの美容液やクリームは惜しみなく使って

シートマスクをしたあとは肌が潤いで柔らかくなっているので、美容液やクリームのなじみが普段より良くなっています。いつもよりも少しプラスの量で優しく塗り込みましょう。

Bサウナや半身浴で毛穴の老廃物をクリアにして

毛穴の汚れがクリアになればなるほどシートマスクの浸透が違います。温泉のサウナに入ったり、ときどき自宅で半身浴をして、汗を出してみましょう。続けることで、汗をかくことで毛穴から汗と共に老廃物を排出することができます。長く半身浴を続けるのには本を読むことがおすすめです。お風呂の蓋を半分まで開けた状態で中に入り、蓋部分にタオルを敷いて手を乗せて本を読みます。ページ部分が湿気でシワになる可能性があるので、古本屋で安く買ったものにしましょう。

以上のことをプラスして、シートマスクを日常のスキンケアとして効果的に行うことができます。毎日使うためには高額なシートマスクでは続けることが難しいので、安価で大量に使えるものにしましょう。種類によって様々な効果がありますので、自分の肌の悩みに対応したものを選びましょう。様々試してみて、自分に一番合うものを見つけましょう。シートマスクは時間を守って使用し、はがして液が残っているマスクは首や腕に塗って、美容成分を体にも与えると良いでしょう。

最後に、紫外線対策はどんなときもしっかりと行いましょう。シートマスクの潤いも強い日差しで干上がってしまいます。肌のダメージの大半は紫外線によるものです。日傘や防止を身に付けましょう。